8. プロフィール

    昭和2577日松山市生まれ。地元の愛光高校卒業、東京大学工学系大学院修士課程修了。一旦コンピューターの設計試験等に従事し、その後、一年発起し地元の愛大医学部経由で医師になりました。幾つかの病院勤務で一般内科、循環器科、消化器科等の診療に携わり、砥部町高尾田にて開院しています。地域の健康管理、予防医学、地域の産業医や嘱託医、老人医療などに携わっています。

日本内科学会、日本循環器学会、日本消化器内視鏡学会、American Heart Association(AHA:米国心臓協会)等の会員。


  私の診療姿勢について

循環器や消化器の診療、およびその他の一般診療と、また在宅診療も心がけ、地域の中にとけ込んだ医療をめざしています。地域を重視し、地域の方々とともに学び、医療を進めていく覚悟です。

 

診療のなかで患者さんに十分な病気に対する知識をもって頂くために、外来のなかで十分な説明するように務めます。高血圧、糖尿病、高脂血症、慢性胃腸疾患など、病気のこと、治療法、日頃の療養の仕方など、いろいろな項目毎につき、一緒になって考え、時に悩みそして喜び合えれば、と考えております。

 

また、患者さんのいたみのわかる医療を志すため、身体不自由など、外来通院が困難な患者さんへは、訪問診療(往診)、訪問看護などを行っております。現在、寝たきりの方や身体にハンディキャップをもった方を主な対象として、在宅医療を行っています。


  ロゴについて

当院のロゴの意味は皆さんから聞かれることもあるのですが、上の赤い丸に十字は心臓でそれが4つの部屋に分かれていること(と、門田の「田」をもじったものです)を、また下の緑の葉っぱ(のようなものなに、ってきかれることがあるのですが)は、健やかですっきりした胃をあらわします。

Comments